マルタ島のキリストの像


sea-79606_640

 

地中海の小国、マルタも世界有数のダイビングスポット宝庫として知られています。

一大リゾート地であるマルタは、小さな島の周囲を取り囲むようにダイビングのポイントが存在しており、

まさにダイバーにとっては天国のような場所と言えるでしょう。

マルタ島はヨーロッパ人にとってはリゾート地としてかなり定着しています。

治安もかなり良いとされていて、夜に一人で歩いていてもそんなに危険ではないそうです。

とはいえ外国の慣れない土地では、あまりフラフラと出歩かないほうが賢明ですね。

マルタ島は本当にダイビングに最高の島です。淡路島の三分の二ほどの面積で人口はわずか40万ほど。

そんな国にダイビングショップが60もあるんだそうです。

夏はヨーロッパ中のダイバーが集まってくるともいわれますから、当然かもしれませんね。

ただ海がきれいだとかそういうことももちろんすごいですが、

このように一極集中的にダイビングの情報が行き交う場所にいると、

自身のダイビングに対するリテラシーのようなものもどんどん高まってきて、

もっとダイビングに詳しくなったりできるかもしれませんね。

それは他のダイビングポイントでは得られないことなんじゃないかと思います。

さて、このマルタ島で最も人気のあるポイントの一つが、キリストの像がみられるところです。

なにやら巨大なキリスト像が、大きく手を広げて天を仰いでいる姿勢で沈んでいます。

なかなか怖いと話題。一度見てみたいですね。