グアム・ブルーホールのハート


fish-378286_640

 

日本から比較的近くて人気のリゾート、グアム。

グアムにも、話題のダイビングスポットがあります。

「ブルーホール」と呼ばれる、グアムで有名なポイントがあります。

ダイビング好きの方なら聞いたことがあるかもしれません。

ブルーホールの魅力は、その名のとおりの青さ。

水の透明度がとても高く、光がいい具合に差し込んでくるため、

神秘的な青があたりを包み込んでいます。

そして、海中から上を見上げた時の風景がなんといってもすごい。

青く輝く、ハート型!!ロマンティックですね。

これを見るためになんどもここを訪れるダイバーもいるそうだとか。

たしかにこれはちょっと他では見られなそうです。

「すごく珍しい魚がいる」とか「サンゴがきれい」とかいうのとは違って

全体の風景そのものが見もの、というのがこのブルーホールのすごいところ。

画像で見たときのインパクトも大きくて、「行ってみたいな」と思う人が多いのも

まったく頷ける話ですね。

日本の季節でいうと、冬にいくと特に海の透明度が上がっていてきれいだとか。

一番透明な時だと、なんと透明度50メートルにもなるというこのブルーホール。

時にはカメもみられるそうです。カメが青く光っていたら、どんな感じなんでしょう。

ちょっと想像もつかないですが、きっとあまり見た事のないような姿なんでしょうね。

まあ、そんなに青くなってはいないと思うんですが、

ブルーホールにいるカメですから、通常よりはだいぶ青く見えるんだとおもいます。